自分で出来ること

少なくとも知識を得ることは武器になります。そんな思いから、いろいろなことを書いています。マイルーティンの思いは、元々、人から助けをもらう前に、自分で自分に出来ることはあるだろう、それをやろうよって動機です。世知辛い世の中になってしまっています。まずは、自分で自分の面倒が見れることが大前提。その為には知識はもちろん、自分のメンテナンスの方法、時には変化の仕方を習得する必要があるます。壊れてしまったら、なかなか誰も助けてくれないし、集団からも見放されてしまう。変わる環境にも対応しなければ、生きていけないかもしれない・・・。そんな恐怖が誰しもあったりします。

これを読んでいる人の心の中も、似たような考えではないでしょうか。自分で自分の健康を維持する。心であっても体であっても基本だと思います。無論人生には、自分で自分の面倒が見れないときがあるのも承知していますが、ずっと自力で出来ない状態のままでいたいと誰もが思わないでしょう。基本、「自分のことは自分で」というのが皆さんの考えでしょう。そのための考える材料を私なりに提供したいと考えています。