抗うつ薬の副作用は、何ですか?

抗うつ薬は一部の人々で、軽くてしばしば一時的な副作用を引き起こす可能性がありますが、通常、長期ではありません。
しかし、普通とは違う、変わった反応、または副作用があれば、すぐに医者に報告されなければなりません。
SSRIとSNRIsに関連した最も一般的な副作用は、以下:
一時的な頭痛で、通常おさまります。
吐き気、通常短期でおさまります。
不眠症と神経過敏(睡眠困難とか、夜の間にしばしば起きているトラブル)は最初の数週の間に起こるかもしれないが、ほとんどは、時間とともに、もしくは、あるいは、服用量を減らすとおさまります。
動揺、イライラを感じる。
男と女とも、性衝動の減退、勃起障害、遅漏またはED、絶頂感を味わえないとかの性的な問題。
三環系抗鬱薬も、副作用を引き起こすことがありえます:
口乾。多くの水を飲んで、ガムをかんで、毎日歯をみがくことは、乾いた口に役立ちます。
便秘。穀物系シリアル類、プルーン、果物と野菜を多く食べると効果的です。
膀胱の問題。残尿感、そして、尿の勢いが普通のほど強くないかもしれません。
前立腺肥大症をもつ年配男性は、より影響を受けるかもしれません。
排尿が痛いならば、医者に言ってください。
セックス問題。性機能が変調するかもしれなません。副作用はSSRIと類似している。
かすみ目。通常しばらくすればなくなるので、新レンズまで必要としません。
日中のうとうと状態。通常すぐに止みますが、しかし、うとうと状態が起こる間は、運転や重機械を操作は避けられなければなりません。
より強い抗うつ薬は、通常、昼間うとうと状態を最小にするのを助けるために、また寝るのを助けるため就寝時飲まれます。
 
抗うつ薬は一部の人々で、軽くてしばしば一時的な副作用を引き起こす可能性がありますが、通常、長期ではありません。
しかし、普通とは違う、変わった反応、または副作用があれば、すぐに医者に報告されなければなりません。
SSRIとSNRIsに関連した最も一般的な副作用は、以下:
一時的な頭痛で、通常おさまります。
吐き気、通常短期でおさまります。
不眠症と神経過敏(睡眠困難とか、夜の間にしばしば起きているトラブル)は最初の数週の間に起こるかもしれないが、ほとんどは、時間とともに、もしくは、あるいは、服用量を減らすとおさまります。
動揺、イライラを感じる。
男と女とも、性衝動の減退、勃起障害、遅漏またはED、絶頂感を味わえないとかの性的な問題。
三環系抗鬱薬も、副作用を引き起こすことがありえます:
口乾。多くの水を飲んで、ガムをかんで、毎日歯をみがくことは、乾いた口に役立ちます。
便秘。穀物系シリアル類、プルーン、果物と野菜を多く食べると効果的です。
膀胱の問題。残尿感、そして、尿の勢いが普通のほど強くないかもしれません。
前立腺肥大症をもつ年配男性は、より影響を受けるかもしれません。
排尿が痛いならば、医者に言ってください。
セックス問題。性機能が変調するかもしれなません。副作用はSSRIと類似している。
かすみ目。通常しばらくすればなくなるので、新レンズまで必要としません。
日中のうとうと状態。通常すぐに止みますが、しかし、うとうと状態が起こる間は、運転や重機械を操作は避けられなければなりません。
より強い抗うつ薬は、通常、昼間うとうと状態を最小にするのを助けるために、また寝るのを助けるため就寝時飲まれます。

米国国立精神衛生研究所 DEPRESSION BOOKLETより松島弘典・直子による直訳depression-publication-cover
 
米国国立精神衛生研究所:NIMH《 National Institute of Mental Health 》。米国国立衛生研究所の構成機関。1946年設立。メリーランド州ベセスダ所在。

「こころの耳」サイト更新状況