Subscribe to this RSS feed
先日、あるコンセプトで起業したいという人たちに会ってくれと頼まれお会いした。
 
事前にもたった起業の事情計画はあまりそそるものではなかった。むしろ、ビジネスプランに一杯ケチつけるところがあり、やりたいこともストレートに伝わってこなかった。まあ、一緒に会ってほしいと頼まれた別の友人もそのような印象だったようだ。で、お会いして代表になる予定の人の話しぶりを見て、ああ、まじめな人だな、この人ならひょっとして足りない部分を補完したらいけるかもしれないという印象を持つのは、何でだろうって感じた。書類だけではおそらく刎ねるのに・・・。
 
この辺りは、新しいことをはじめるんだって言う情熱というしかないかな・・・。この決意ってのは、顔つきで伝わるから不思議だ。実際成功するかどうかなんか分からないけど、自分が進もうとする方向で向かっているのはいいことだ。
 
誰も歩んでない道を歩もうとしている決意・・・。実際歩み始めると想定とは違うことがいっぱい待ち受けているに違いない。それにどう柔軟性をもって対応するかは創業チームの力と意思ということになる。14回失敗して15回立ち上がれるか、それほど好きな道なのか・・・。それをいずれ問われるだろう。一方で、あきめるってことも必要だろう。あきらめる、漢字で書くと「諦める」「帝の言」、ある意味天の声といえる。そのどちらを採るかはその人たちの人間力ということになる。
 
とはいえ、始めなければそこにさえ到達しない。スタートは新たな悩みの始まりでもあるが、あえてそれに挑戦するって気持ちがあってそれで行動して、人類発展してきた。やはり、この気持ち貴重だ。
先日、あるコンセプトで起業したいという人たちに会ってくれと頼まれお会いした。
 
事前にもたった起業の事情計画はあまりそそるものではなかった。むしろ、ビジネスプランに一杯ケチつけるところがあり、やりたいこともストレートに伝わってこなかった。まあ、一緒に会ってほしいと頼まれた別の友人もそのような印象だったようだ。で、お会いして代表になる予定の人の話しぶりを見て、ああ、まじめな人だな、この人ならひょっとして足りない部分を補完したらいけるかもしれないという印象を持つのは、何でだろうって感じた。書類だけではおそらく刎ねるのに・・・。
 
この辺りは、新しいことをはじめるんだって言う情熱というしかないかな・・・。この決意ってのは、顔つきで伝わるから不思議だ。実際成功するかどうかなんか分からないけど、自分が進もうとする方向で向かっているのはいいことだ。
 
誰も歩んでない道を歩もうとしている決意・・・。実際歩み始めると想定とは違うことがいっぱい待ち受けているに違いない。それにどう柔軟性をもって対応するかは創業チームの力と意思ということになる。14回失敗して15回立ち上がれるか、それほど好きな道なのか・・・。それをいずれ問われるだろう。一方で、あきめるってことも必要だろう。あきらめる、漢字で書くと「諦める」「帝の言」、ある意味天の声といえる。そのどちらを採るかはその人たちの人間力ということになる。
 
とはいえ、始めなければそこにさえ到達しない。スタートは新たな悩みの始まりでもあるが、あえてそれに挑戦するって気持ちがあってそれで行動して、人類発展してきた。やはり、この気持ち貴重だ。

実は人のコーチングを引き受けていて毎週日曜日セッションを行っている。その中で脱線して、不動産に絡む相続税と共有名義の話が出てきた。いろいろなことをしているが、私の本業は今不動産なのだ・・・。ちょっと前も親戚がマンションの処分で相続税に絡む相談を受けたところ。相談の中身は両方とも相続税対策の話。専門家としての意見を述べる。
 
この対策、当たり前だけどその時の法律と関係する。だけれど今震災に絡んで法案が通っていないが、相続税の基礎控除額がいずれ引き下げられる方向で、税金を多く取りたい政府案は子供への相続でこれを果たしたいと考えている。どう考えてもこの部分では増税にはなるが、でも人の気持ちとしては、支払う金額は合法的に最低にしたい。当たり前だよね。
 
偶然同じ方向の話で、この相続税対策ニーズ、基礎控除額が引き下げられることにより非常に多くなるのではと感じられる。そんなこともあって、改めて相続税についてネットで調べてみた。今本当に便利。国税庁やら町の専門家がいろいろ情報発信している。その情報に改正されるであろう方向を組み合わせて考えればよい。
 
震災で不動産市況が低迷していて実際なかなか売れないのだが、それでも相続の問題はそんなことと関係なく動いていく。世の中そうやって進んでいく。大きな問題を抱えているときに、その問題に対する解決策のアイディアがあればよい。そうやって機会はあたらに生まれてくる。震災と不況そして税制改正ということである意味国難といわれているが、その問題を全てではないにしても解決するアイディアがあれば、必ず前に進める。大変だ大変だと問題だけを列挙するだけでなく、一番大事なことは、解決につながるアイディアを沢山出して行き、その中で実行可能なものを進めていくことだ。
 
ちょっと話がでかくなってしまった・・・。
 
相続税対策の話が重なったおかげで、改めてこの件について調べて頭を整理できた。他の人も手助けできたらいいなと思う昨日だった。
実は人のコーチングを引き受けていて毎週日曜日セッションを行っている。その中で脱線して、不動産に絡む相続税と共有名義の話が出てきた。いろいろなことをしているが、私の本業は今不動産なのだ・・・。ちょっと前も親戚がマンションの処分で相続税に絡む相談を受けたところ。相談の中身は両方とも相続税対策の話。専門家としての意見を述べる。
 
この対策、当たり前だけどその時の法律と関係する。だけれど今震災に絡んで法案が通っていないが、相続税の基礎控除額がいずれ引き下げられる方向で、税金を多く取りたい政府案は子供への相続でこれを果たしたいと考えている。どう考えてもこの部分では増税にはなるが、でも人の気持ちとしては、支払う金額は合法的に最低にしたい。当たり前だよね。
 
偶然同じ方向の話で、この相続税対策ニーズ、基礎控除額が引き下げられることにより非常に多くなるのではと感じられる。そんなこともあって、改めて相続税についてネットで調べてみた。今本当に便利。国税庁やら町の専門家がいろいろ情報発信している。その情報に改正されるであろう方向を組み合わせて考えればよい。
 
震災で不動産市況が低迷していて実際なかなか売れないのだが、それでも相続の問題はそんなことと関係なく動いていく。世の中そうやって進んでいく。大きな問題を抱えているときに、その問題に対する解決策のアイディアがあればよい。そうやって機会はあたらに生まれてくる。震災と不況そして税制改正ということである意味国難といわれているが、その問題を全てではないにしても解決するアイディアがあれば、必ず前に進める。大変だ大変だと問題だけを列挙するだけでなく、一番大事なことは、解決につながるアイディアを沢山出して行き、その中で実行可能なものを進めていくことだ。
 
ちょっと話がでかくなってしまった・・・。
 
相続税対策の話が重なったおかげで、改めてこの件について調べて頭を整理できた。他の人も手助けできたらいいなと思う昨日だった。

雨も降ったが、ずいぶん2日間歩いたおかげで京都の町並みを堪能することが出来ました。京都交通事情はバスが発達しているのだが、しかし主要なところは道が込んでちょっと考え物かもしれないい・・・。まあ、あせえっちゃいけないのが京都なんだと思う。お寺めぐりの観光でよかった・・・。
 
ちょっとネガティブ発言だけど拝観料が結構それぞれの寺で取られるので、支払うことの出来る人しか入れないってところがあるかもしれない。でも、その分、建物等が維持されている。この辺り、例えば同じ仏教国のタイトか、ミャンマーに行くと山寺の階段がメンテが十分でないのか、かなり荒れている。その点日本ではまったくそんなことはない。まあ、メンテに見合う以上と拝観料のような気がしないでもないが・・・。
 
ところで、寺から寺へ移動途中、町並み特に住居系の家に目が行った。総じてきれいだ・・・。建物がすばらしいというより、手入れが行き届いている。まず自分のところをしっかりした上で、町全体をきれいにするって文化なんだろうなって感じる。そして、景観条例の高さ制限。京都中心部に行ってもスカイツリーみたいな建物はまったくないし、ある意味、集積度がそんなに求められていない町なら、かえってこれで十分って思う。原則論として規制には反対なのだが、この高さ条例って言うのは確かに京都のようなところにはあった方が美観は維持されると思う。
 
あと、他の都市に比べて街行く女の人に太った方が少ないと感じた。一緒にいた家内もそう感じるという。統計は取っていないのだが、すれ違う人であまり見ない。もっとも京都の人じゃなくって観光客ってことも考えられるのだ。もっともアメリカの中西部辺りに比べれば、日本全体がそうだともいえるんだけど・・・。
 
でもなぜこれらのことを感じるのだろうかって考えると、京都っていうところにいるっていう緊張感がいろんなところに出ているのかもしれない。この辺りが文化なんだろうな・・・。美意識とか、礼儀とかって結局、セルフコンシャスがあって成立するんだって感じられる。
 
 
 
よし、自分も頑張ろう。
雨も降ったが、ずいぶん2日間歩いたおかげで京都の町並みを堪能することが出来ました。京都交通事情はバスが発達しているのだが、しかし主要なところは道が込んでちょっと考え物かもしれないい・・・。まあ、あせえっちゃいけないのが京都なんだと思う。お寺めぐりの観光でよかった・・・。
 
ちょっとネガティブ発言だけど拝観料が結構それぞれの寺で取られるので、支払うことの出来る人しか入れないってところがあるかもしれない。でも、その分、建物等が維持されている。この辺り、例えば同じ仏教国のタイトか、ミャンマーに行くと山寺の階段がメンテが十分でないのか、かなり荒れている。その点日本ではまったくそんなことはない。まあ、メンテに見合う以上と拝観料のような気がしないでもないが・・・。
 
ところで、寺から寺へ移動途中、町並み特に住居系の家に目が行った。総じてきれいだ・・・。建物がすばらしいというより、手入れが行き届いている。まず自分のところをしっかりした上で、町全体をきれいにするって文化なんだろうなって感じる。そして、景観条例の高さ制限。京都中心部に行ってもスカイツリーみたいな建物はまったくないし、ある意味、集積度がそんなに求められていない町なら、かえってこれで十分って思う。原則論として規制には反対なのだが、この高さ条例って言うのは確かに京都のようなところにはあった方が美観は維持されると思う。
 
あと、他の都市に比べて街行く女の人に太った方が少ないと感じた。一緒にいた家内もそう感じるという。統計は取っていないのだが、すれ違う人であまり見ない。もっとも京都の人じゃなくって観光客ってことも考えられるのだ。もっともアメリカの中西部辺りに比べれば、日本全体がそうだともいえるんだけど・・・。
 
でもなぜこれらのことを感じるのだろうかって考えると、京都っていうところにいるっていう緊張感がいろんなところに出ているのかもしれない。この辺りが文化なんだろうな・・・。美意識とか、礼儀とかって結局、セルフコンシャスがあって成立するんだって感じられる。
 
 
 
よし、自分も頑張ろう。

京都に家内が用事があり便乗して、安いパックで1泊2日現地を堪能しました。雨が時折降っていましたが、近くに用事があったので中学生の時以来の清水寺に行き人の多さにビックリしました。他にこれまでなかなか回れなかった小野周辺や大原など行けたので良かった。京都自体すばらしいといまさらながら思うのですが、今回改めて思ったのが新幹線。東京の自宅に戻る最中、ああ、もう東京だって思うのですよね。少し京都からの新幹線で転寝したのですが、そしたら意識としてあっという間。まあ、新幹線を世界に売り込むのとかやってますが、そんなことより、改めて東海道新幹線を当たり前に謳歌している現代の日本に感じ入る。考えてみれば、京都旅行何度もしてるんだよね。新幹線以前はそれって凄く難しかった。いまや当たり前のインフラとして意識することなく使っている。高速鉄道がない国も多い中、日本はもう40年以上1964年から使っている。考えてみると経済成長のバックボーンとして機能したと感じる。
 
今では全国に新幹線網が出来ているが、東海道新幹線ほどインフラとして当たり前なものとして生活の中に入っているものはないだろう。大阪、名古屋にはしょっちゅう行くし、東京からそこに行くのに飛行機って選択肢は僕の中にはない。世界で一番人を運んでいる長距離電車なんじゃないかな・・・。改めて、感謝。
京都に家内が用事があり便乗して、安いパックで1泊2日現地を堪能しました。雨が時折降っていましたが、近くに用事があったので中学生の時以来の清水寺に行き人の多さにビックリしました。他にこれまでなかなか回れなかった小野周辺や大原など行けたので良かった。京都自体すばらしいといまさらながら思うのですが、今回改めて思ったのが新幹線。東京の自宅に戻る最中、ああ、もう東京だって思うのですよね。少し京都からの新幹線で転寝したのですが、そしたら意識としてあっという間。まあ、新幹線を世界に売り込むのとかやってますが、そんなことより、改めて東海道新幹線を当たり前に謳歌している現代の日本に感じ入る。考えてみれば、京都旅行何度もしてるんだよね。新幹線以前はそれって凄く難しかった。いまや当たり前のインフラとして意識することなく使っている。高速鉄道がない国も多い中、日本はもう40年以上1964年から使っている。考えてみると経済成長のバックボーンとして機能したと感じる。
 
今では全国に新幹線網が出来ているが、東海道新幹線ほどインフラとして当たり前なものとして生活の中に入っているものはないだろう。大阪、名古屋にはしょっちゅう行くし、東京からそこに行くのに飛行機って選択肢は僕の中にはない。世界で一番人を運んでいる長距離電車なんじゃないかな・・・。改めて、感謝。

昨日はある件で集中したため、時間の感覚がないままあっという間に夕方となってしまった。この時間の感覚というのが面白いもので、極端に眠くなってしまうときもあれば、今回のように時間を忘れて集中できる時もある。どちらが充実感があるかといえば集中できた方があるわけで、脳を集中できる方向に持っていける秘訣があれば、知りたいものだと思う。ただ、集中できない時の方が多く感じるだけに、集中できることが見つかることが大事に思える。自分の中では、体調が悪い時はあまり集中できない。出来たとしても凄く短い間だけだ。音なんかは無視できる傾向があるのだが、例えばどこか痛いとがあると集中できない。そうやって見ると体調が整っているという条件が、持続的な集中には必要だと感じる。
 
昨日は集中できたということは、逆説的に言えば昨日は体調が良かったと言える。そのことが思い当たるとしたらやっぱり睡眠と食事かな・・・。集中できるって、集中できることと体調がそろってないと難しいんだね。昨日揃っていたんだ!
昨日はある件で集中したため、時間の感覚がないままあっという間に夕方となってしまった。この時間の感覚というのが面白いもので、極端に眠くなってしまうときもあれば、今回のように時間を忘れて集中できる時もある。どちらが充実感があるかといえば集中できた方があるわけで、脳を集中できる方向に持っていける秘訣があれば、知りたいものだと思う。ただ、集中できない時の方が多く感じるだけに、集中できることが見つかることが大事に思える。自分の中では、体調が悪い時はあまり集中できない。出来たとしても凄く短い間だけだ。音なんかは無視できる傾向があるのだが、例えばどこか痛いとがあると集中できない。そうやって見ると体調が整っているという条件が、持続的な集中には必要だと感じる。
 
昨日は集中できたということは、逆説的に言えば昨日は体調が良かったと言える。そのことが思い当たるとしたらやっぱり睡眠と食事かな・・・。集中できるって、集中できることと体調がそろってないと難しいんだね。昨日揃っていたんだ!

マンションに住む隣人は、近くの理系の大学教授なのだが、珍しく朝一緒に出勤してエレベーターで一緒になった。お互い歩いての通勤なので方向も一緒だし道すがらたわいのない会話を交わした。それこそイギリス人じゃないが、「いい天気ですね」「この季節は最高ですね」という言葉から始まり、放射能、政府の話と取りとめのない話をしながら談笑しながらの通勤となった。ホント天気もよかったし、気分がよかった。
 
夕方帰る時話すケースはあるが、朝話しながら通勤するということはめったにない。基本的には朝だから気分を害するような会話は普通しない。東京のマンションだから、どうしても住んでいて隔離された気になる。案外このような朝の談笑が、仕事以外のコミュニティーを形成させ緊張感の強い仕事コミュニティーとのバランスをとっているのかもしれない。
 
隣人と10分ほどの通勤談笑だったが、これでまた顔を合わせたとき次なる会話となると思うと楽しみを見つけた気になる。
 
朝の談笑、気分がいい!
マンションに住む隣人は、近くの理系の大学教授なのだが、珍しく朝一緒に出勤してエレベーターで一緒になった。お互い歩いての通勤なので方向も一緒だし道すがらたわいのない会話を交わした。それこそイギリス人じゃないが、「いい天気ですね」「この季節は最高ですね」という言葉から始まり、放射能、政府の話と取りとめのない話をしながら談笑しながらの通勤となった。ホント天気もよかったし、気分がよかった。
 
夕方帰る時話すケースはあるが、朝話しながら通勤するということはめったにない。基本的には朝だから気分を害するような会話は普通しない。東京のマンションだから、どうしても住んでいて隔離された気になる。案外このような朝の談笑が、仕事以外のコミュニティーを形成させ緊張感の強い仕事コミュニティーとのバランスをとっているのかもしれない。
 
隣人と10分ほどの通勤談笑だったが、これでまた顔を合わせたとき次なる会話となると思うと楽しみを見つけた気になる。
 
朝の談笑、気分がいい!

株主優待でウェザーニュース社のサービスを享受している。地震速報や天気予報がスマートフォンに送られてくる。時期が時期だけに地震速報に敏感になるのは当然なのだが、実は天気予報が優れものだと思う。この天気予報の中で速報で送られてくるのが、地域の情報。自分は文京区に住んで千代田区の事務所まで歩いて通っているのだが、速報で「ザーザー降りの雨をもたらす雨雲が文京区に接近中です」と通知して来た。会社から帰る時間ではあったがその通知があったので、雨の気配はなかったがすぐに自宅に向かった。途中から辺りは暗くなり自宅に着いて間もなくしてから雨が降り出した。ウェザーニュース社の予報は地域ピンポインでも設定できるし、全国にお天気モニターを配置しているから正確。この速報によりこの時期雨に濡れずに帰れたことは大きい。有料だと年間3150円の情報料がかかるが、私は基本的には有料情報を買わないので、優待でなければ利用しなかったであろう。きっかけは何であれこんな素敵なサービスがあるなんて嬉しい。